WEDDING CELEMONY 教会挙式について

南青山ル・アンジェ教会 教会挙式について

一生忘れられない教会挙式について

- WEDDING CELEMONY -

キリスト教式結婚式

「結婚とは神に定められた二人が父母を離れて一体となることである」

生まれた場所、育った環境、すべてが異なるふたりが出会い結ばれる。
当教会の式次第には、ご両家のご両親に参加していただく、ユニティキャンドルというセレモニーがあります。
また結婚式を通して、ご家族だけではなくお越しいただいた皆様に感謝の気持ちを表すことができ
ふたりと、ゲストの方が一生忘れられない結婚式を約束いたします。

前奏(入場)

前奏(入場)

新しい人生の扉をあけて

いつくしみ育ててくれた家族から、ご新郎様にエスコートを交代します。
今までのいろいろな想いを胸に、バージンロードをゆっくりとお進みください。

賛美歌

賛美歌

礼拝堂全体が一体感に包まれる

挙式中のBGMは、オルガニスト・聖歌隊の生演奏。オルガンの音色に合わせて、列席者全員で賛美歌を斉唱していただきます。
礼拝堂内に心地よいハーモニーが響き渡ります。

聖書朗読

聖書朗読

結婚は神様からの贈り物

新たな人生を歩み始めるふたりへ、聖書の言葉を贈ります。
愛に満ち溢れた言葉に結婚の大切さを感じてください。

式辞

式辞

今日の日を、一生忘れないで

一度カウンセリングで会っている牧師だからこそ、緊張でいっぱいのふたりの気持ちを優しくほぐしていきます。
嬉しさと重みを感じるひとつひとつの言葉に、当日の実感が込みあげてくるはず。牧師からのメッセージを、じっくりとお聞きください。

誓約

誓約

永遠の誓い

『何があってもお互いが助け合い、歩んでいきます』という想いを、大切な人たちが見守る中で誓っていただきます。

指輪の交換

指輪の交換

円を描くリングは永遠の愛のしるし

これまでと、そしてこれからの愛を誓い合い、愛のメッセージを込めて、お互いに指輪を贈ります。

祝福の祈り

祝福の祈り

言葉にならない想い

ふたりの未来が輝かしいものとなるよう神様にお祈りいたします。ふたりがしっかりと取り合った手を牧師の手が包み込む…
“想い”と”絆”が深まる瞬間。その場にいる人全員がふたりの幸せを願う礼拝堂は神聖な雰囲気となります。

結婚証明書署名

結婚証明書署名

誓いの瞬間を、胸に刻んで

欧米では、結婚式の最中にサインした証明書が実際の婚姻届として受理されます。
その風習にあわせ、結婚証明書は入籍をされていても、旧姓でご記入いただきます。「ふたりそろっての初めてのスタートが、ここから始まる」という気持ちを込めて、 皆様に見守られる中、サインしてください。

ユニティキャンドル

ユニティキャンドル

ふたつの家族がひとつの家族となる証として

ご家族の手を借りて、新たな家族の誕生という意味を表すキャンドルを灯していただきます。結婚とはふたつの家族がひとつの家族となることです。別々の人生を歩んで来られたふたりが一心同体となり新しい人生を歩まれる、ご家族やゲストの方に支えていただいていることに改めて感謝をして…

結婚宣言

結婚宣言

まばゆいほどの、輝きにみちた時

牧師より、ふたりが神様の前で夫婦となったことを皆様に宣言いたします。
その瞬間、ふたりは新たな旅立ちの時を迎えます。

後奏(退場)

後奏(退場)

たくさんの祝福につつまれて

退場は最も笑顔があふれる瞬間でもあります。バージンロードは、ふたりの未来へつづく道。込み上げてくる幸せをかみしめながら、まっすぐにお進みください。

東京・表参道の結婚式場 - 南青山ル・アンジェ教会公式サイト
TEL 03-5411-2722
受付時間 平日 10:00 - 19:00(火曜定休) / 土日祝 9:00 - 19:00

お気軽にお問い合わせ下さい。